演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

裏地

演奏用のドレスの裏地に 大変こだわりをもってドレス作りをしています。

12/10/13 |カテゴリー:裏地
長い演奏会の場合はスポーツと同じように大量の汗をかきます。
演奏用のドレスは表地と同じように裏地にもこだわりが必要ですね。

ドレス着用の演奏会が少しでも快適であれば との考えから 美露土は裏地に大変こだわっています。

通常のパーティードレスと違い 演奏用のドレスは演奏する為のドレスで 
演奏中は大量の汗をかきます。

特に身頃のベタ付き感は長時間の間に体をも冷やし 演奏は不快感との戦いになります。

本来ならば スポーツウエアーの素材が最適なのでしょうが その素材ではドレスとしての優雅な印象は出ません。

そこで ドレス美露土では 身頃のみの裏地を 汗のべた付きを解消する為に 
吸湿速乾性の裏地を使用しています。  身頃が一番汗の気になる所ですので。 

スカート部分は すべり良く着易すさのためにキュプラを使用しています。

DSCF1671.jpg写真左は吸湿速乾性生地 右はキュプラ地です。
素材の違いから 色は少し違いますが 表地には違いは出ません。

ウエスト切り替えの時は 裏地も切り替えますが Aラインの身頃、スカート続の場合も 裏地はこのようにウエスト部分で切り替えます。
吸湿速乾性生地は 艶とすべりが無い為スカート部分には使用しません。
裏地のウエスト切り替えが困るお客様には切り替えなしの仕立て方もしています。

衣料用の裏地なので スポーツウェアーほどの吸汗力はありませんが 
ベタつかなくサラリ感が大変好評です。

発表会、演奏会用のドレスは より機能的であることが望ましいと思いますので
このような仕立て方をしています。

一度お試し下さいませ。



▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。