演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ジュニアドレスのご注文

お子様ドレス(七、五、三)七才のお祝い用ドレスのご注文いただきました。

13/10/07 |カテゴリー:ジュニアドレスのご注文

お子様の七、五、三 向き 七才のお祝い用のドレスの製作中です。

装飾のフリルとボリュームの広がりが 可愛く華やかさを出します。

 

kodomadores-1.jpg仮縫い状態で ドレス丈 スカート部分のボリューム 身頃のバランスなど 

オーダーを頂いた場合は 大人ドレスと同じような工程をします。

お子様ドレスでも ピアノの発表会や およばれ着 ステージ用など 用途は色々あります。

その用途に合わせた ドレス丈やドレスのボリュームなどがありますので お客様のと相談しながら 

オーダーのドレスは 大人ドレスと同じように その用途に合わせ着易さ、動きやすやを仮縫いを入れて決め手行きます。 

 

ドレスの内側の様子

DSCF1162.jpg

スカート部分のボリュームはハードチュールを2段切り替えにします。

doresupanie2.jpg

 取り付けパニエは ドレスの裏地にミシンで付けます。

仮縫いでボリュームなどの調節をします。

ピアノの発表会など 座った場合のスカートのふくらみが邪魔をする時もあるので 子供ドレスでも一番大事な時に合わせた ドレスを仕上ます。

 

  

ドレスの仕上げは裾で決めます。

11/12/04 |カテゴリー:ジュニアドレスのご注文
大人ドレスもジュニアドレスも ドレスの仕上げは その人着用のドレス丈があります。
ミディー丈、ロング丈など デザインとお好み、ロケーションもあわせ ドレス丈が微妙に違います。


ドレス丈が決まれば ドレス仕上げも最終に入り より慎重にハサミを入れてゆきます。

450-1.jpg
ドレスの一番中心となる素材のスカートから スカート丈を決めて行きます。床上がりをピンで決めます。

450-2.jpg
オーバースカートは中心となるスカート丈が決まってから  下のスカートがのぞかない程度 2cくらい長めに 丈を調節 はさみを入れます。

ジュニアの演奏用ドレスは 年齢や可愛らしさを踏まえて 足首丈が一番品良く、可愛いらしくみえます。  大きなステージでは 大人のドレスのようにロングで引きずるドレスが良いようにお母様方はお想いのようですが ジュニアらしい雰囲気は感じられません。
その年代に合った その時期しか似合わない雰囲気のドレスがあります。
それを踏まえたお嬢様方は 大変品良く 好感を与えています。

確かに成長期で一回きりかもしれませんが 少しづつの手直しで4~5年着用が可能です。

オーダードレスは少し贅沢かもしれませんが 安心して着用いただけるドレスは 安心してコンクールに望め 良い結果をもたらし 将来の良い糧になる場合もあります。

コンクール、演奏会、発表会に着用のドレスは 安心感のあるドレスをお薦めいたします。

ジュニアドレスの修正の様子

11/11/30 |カテゴリー:ジュニアドレスのご注文
ジュニアのピアノ演奏用ドレスも仮縫いをしいたします。
嬢様の体型に合わせドレスの修正をします。
ジュニアの場合は 成長期の為 大人のようなピッタリの仕上げはしませんが そのお嬢様方の体型に合った仮縫いをして 余裕分と 多めの縫い代をつけます。

400.jpg
後ろ脇部分に体型に添わない浮き分が出ています。 ピンでつまんでいます。 
このお譲様はピアノ演奏中に後ろ身頃に浮き分が出ました。

2011_1129jyuniabu0014.JPG
元パターンに 修正分を書き込みます。 左右のバランスが違う場合は左右のパターンを作ります。

2011_1129jyuniabu0015.JPG
身頃の浮き分を修正し パターン上で浮き分をピン打ちします。 大きな修正の場合は 
もう一度パターンを作り変えます。

2011_1129jyuniabu0016.JPG
パターンをドレスにあわせ 仕上がり線を決めて行きます。 ほぼ仕上がってからの修正は 各要所要所を合わせながら 修正線を入れます。 デザインが複雑な場合は縫い目を外し もう一度パターンを置きなおします。 これは大人ドレスも同じです。

ジュニアドレスの場合は 大人のドレスのようにピッタリはせず 成長期の余裕を入れて仕上ます。 成長期のジュニアの方々でもある程度の骨格がありますので それに合わせた仮縫いが必要になります。 演奏用ドレスは演奏に支障がなく 軽くて、機能性のあるドレスをお薦めいたします。

ピアノ演奏やヴィオリン演奏では機能性に違いがありますので十 お譲様方が最高の演奏が出来るよう 十分吟味頂きたいと思います。

ジュニアドレスのパニエは 二通リあります

09/11/05 |カテゴリー:ジュニアドレスのご注文 ,ジュニアドレス製品(中学生向)

発表会、演奏会用ジュニアドレスに もう少しボリュウムが必要な方に 別パニエをお薦めしています。
[オリジナル製品]をご覧下さい。

ドレスの持ち運びの便利さや 次のドレスにも合わせる事が出来る利便性から 別パニエのご提案をしていますが 中学生のお嬢様方の中には まだ 成長期の為ウエスト辺りが落ち着かない方もいらっしゃいます。
ドレスとパニエが別の動きになり 「演奏に集中出来ない」 とおっしゃるお嬢様方にはドレスに取り付ける方法もご提案しています。

肩で着るドレスが安心の時期はドレスと一体に取り付け もう少し体型が大人になった時点でパニエをはずし 少しボリュウムを入れて別仕立てに分ける事もご提案しています。
写真はドレスと一体になるパニエの制作中の様子です。ドレスの色に合わせたパニエがよりなじみます。




2009_1105rame50035.JPG
段切り替え位置を多くすることで ボリュウムの調節をします。2009_1105rame50037.JPG

▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

この夏の演奏用ジュニアドレスは 清楚さが人気です

09/08/24 |カテゴリー:ジュニアドレスのご注文

夏休みに集中する ジュニア向け演奏会やコンクール 今年も多く行われています。 
まだ8月末まで大きなコンクールが開催されているようです。
今期のドレスは 水色のこのドレスが人気で 注文が同時期に入り少しずつアレンジを変えて制作しました。
日にち 開催地 用途をお聞きし どこもバッティングしないことを確認しての制作です。




2009_0706wd0012.JPG
白と水色の清楚なドレスも集まると 迫力が増します。 ピアノ バイオリン フルートと演奏用途が違いますが  お礼のメールを頂くと あっ 良かったと安堵し  素敵なお嬢様方の演奏会風景をイメージし 次のドレスへの糧にしています。
▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。