演奏用ドレス(高校生向き)の最近のブログ記事

ドレスのフリルは装飾品の中で一番の人気です。

バイヤス地で作ったフリルは生地の特質できれいにおさまりますが フラット上の部分は 仕上げのアイロンかけが必要になります。

450-nb.jpg

ドレスを床いっぱいに広げながらアイロンかけをしてます。

アイロンかけは 生地の地の目に添ってかけます。

ドレス素材は オーガンジーやサテンの薄地が多く 強く輪を描くようなアイロンかけは禁物です。

 

ご注文をいただきました 演奏用ドレス 高校生のお嬢様用に製作しました。

DSCF0550.jpg

   黒地サテン地に ロイヤルブルーのオーガンジーを重ねています。

   シックな黒系で華やかさがあっても目立たないように がご希望でした。

 

   見本でご提供しているドレスはこちらです。

DSCF0551.jpg

アイスブルーのシャンタン地のアイスブルーのオーガンジーを重ねています。

爽やかさをサンプルとして作りました。

会場やご希望、演目などの印象もありますので 色違いの対応も受けております。

色だけでも 随分見た目の印象がことなります。

 

▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

ドレスの場合は 身頃が一番フィットするところなので 仮縫いはシーチング生地で仮縫いをします。

DSCF0465.jpg

  スカートの部分は質感、ボリューム感が必要なのでほぼ仕上がりの状態で仮縫いをします。

DSCF0466.jpg

    身頃のパターン修正が終わり これから裁断に入ります。

450b.jpg

   基本の黒サテンの上に重ねるロイヤルブルーのオーガンジーを裁断しています。

 

DSCF0484.jpg 黒サテンの上にロイヤルブルーのオーガンジーを重ねると この様な立体の時にシャンブレー

 (玉虫)の光沢が出ます。

 黒一色では 色合いが強く見える時などおしゃれな雰囲気を出します。

 

 ▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

 

遠方での仮縫いはこのようにしています。

参考デザインがあり お客様のサイズに合わせる仮縫いは 身頃はトワールにします。

ドレスは身頃が一番重要になりますので 別生地でサイズ、機能性をご確認いただきます。

演奏用のドレスなので お召になる方々の演奏スタイルがそれぞれあります。

このような仮縫い状態のドレスを御召し頂き ご自宅で演奏をして 不都合な点などをお知らせいただいています。 

 

雰囲気をお解り頂く為に スカート部分のサイズに影響のないものはほぼ仕上て仮縫いをします。

座る姿勢、立つ姿勢など をもご確認いただいています。

karihuriru.jpg

スカートの丈 ボリュームなどはほぼ仕上がっていないと解らないことが多くあります。

huriru1.jpg

スカート部分のフリル装飾ですが まだこの状態で調節する事は出来ます。

要所 要所の確認をしながら 仮縫いを重要と考え仕上て行きます。

 

 ▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

高校生のピアノ演奏向きドレスから 大人のフォーマルドレスまでに向く 幅広い春色(サーモンピンクのドレス)のドレスが出来ました。

 

大人色のサーモンピンクオーガンジーと アンダーには桜色の楊柳ジョーゼットを合わせてています。

軽快な気取らない演奏会にはロング丈ではなく ミモレ丈~ミディー丈のドレスは演奏をお聞きのお客様には爽やかな 好印象を与えます。

春の浮き立つ陽気と共に 軽快なドレスのご提案です。

  370-1.jpg大胆なウエスト切り替えは 前中心から後ろ中心に向って斜めの切り替えになっています。 

女性の願望である 身長を高く 細身に見えるようなデザインカットを取り入れています。

ローウエスト切り替えのスカートには オーガンジーにたっぷりギャザーを入れふんわり感を出すように工夫をしています。

立ち姿のきれいな高校生のヴィオリン演奏 や ドレスの色が調和が良 くピアノ演奏などにも向いています。 

小さめのコンサートホールなどには最適な雰囲気のミディー丈ドレスです。

 

また 大人の方々のパーティードレスにもご利用いただけます。

下に合わせている 楊柳ジョーゼットは落ち感が有り 上に乗せている ふんわり広がるオーガンジーとも相性が良く 印象の良いドレスになっています。

 

370-2.jpg

ウエストの模様は カットレースをアップリケしたもので オーガンジーの下に入れています。

ウエストをすっきり広めにして 身頃はゆったりと余裕を入れています。

演奏中の不都合はほぼドレスの身頃内に有り このドレスは 身頃に余裕分を取り入れている為

安心して演奏をする事が出来 お客様も安心して演奏を楽しむ事が出来ます。

 

ミディー丈ドレスもなかなか おしゃれな印象を与えます。

これからの 初夏や夏の演奏会にはいかがでしょうか! 

 

▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

ジュニアの演奏用ドレスとして 四つ身の着物からリメークしたドレスです。

中学生だったお嬢様は 今は高校生 大変気に入っていただき 演奏会では何回もお召しいただいています。 成長に合わせその都度 身巾や丈など少しづつ手を加え 演奏着として大活躍です。

「気に入ったドレスをいつまでも着られて嬉しいです」 と喜んで頂け 作り手として大変嬉しい事です。

◎成長期のジュニア時期(中学、高校生)に ドレスにお金をあまりかけたくない
との 声も聞きますが 数年先まで着用可能なドレス作りがあります 

オーダードレスであればサイズ出しや リメークも可能です。
小学生、中学生、高校生と その時期に似合うドレスが演奏するお嬢様方には 必ずあり 
その時輝いているドレスを お召し頂きたいと思います。
オーダードレスは少しの手直しで長い間お召しいただけお得感が在ります。
自分だけの愛着のドレス で 安心して望める素晴らしい演奏会になります。

2011_1111dorese10020.JPG
着物では一回しかお召しになやなかった四つ身 少々勿体無かったのですが 演奏用ドレスとしての着用が多いので リメークしました。 大人にまで対応出来るように仕立てています。

2011_1111dorese10023.JPG
スカート部分を広げれば このような大柄になりますが 柄の間に無地のパーツをはさみ 着物柄の強さを押さえる為に柄に白オーガンジーを重ね ドレスの風合いに生地を換えて仕上ます。

そろそろ ピアノ、ヴィオリン フルートなど 発表会、演奏会、コンクールと挑戦する季節の到来です。
予選から本選へと目指す目的に向かって努力されている事と思います。

コンクールでは技量と共に表現力のセンスを見る手段に ドレスはどうか?
 と 問われる場面も出てきました。 選曲とドレスのイメージの良し悪しが評価させるようになって来ています。
サァ! ドレス選びにはご注意下さい。

ドレス美露土は このシーズンに合う中学、高校生のお嬢様方に合う 爽やかな印象の
ブルーストライプのドレス 11号(ジュニアサイズ) 一点のみを ご提供します。

jyuniaburu.jpg
    写真のドレスは パニエ着用です。 前中心は切り替えナシ 前脇から一周で10本のプリーツ
    が入っています。 ギャザー入りを卒業の方には お薦め商品です。

jyuniabur2.jpg
  表地 ストライプオーガンジー 中生地 光沢ありサテン 裏地 の3枚重ねです。
  演奏ドレスは 軽くなければ ウソ! 
  を強く願ってのドレス作りをしています。 中学、高校生の皆様はコンクールでは 大変緊張され 
  汗もたっぷりかかれる事を想定して 裏地は身頃のみ吸湿速乾性素材を使用しています。
  スカートの裏地はすべりの良い キュプラ地使用です。

  サンプル製作品です。 現品のみ¥35.000 の商品です。

中学、高校生のお嬢様方へ! 新作のご提案!

ピアノやヴィオリンの発表会、演奏会が間近の方々には 
お薦めのチェック柄の演奏用ドレスです。
今回はチェック柄をバイヤス仕様で 少しおしゃれに製作しました。
生地は明るめの紺オーガンジー 2枚重ねと 紺色に多色のシルク入りタフタのコンビです。

jyuniad0010.jpg
チェック柄のバイヤス仕様は少し大人っぽさを演出しています。
明るめの紺オーガンジーとのバランスも良く コンクールには 安心してのぞめます。
折りかえりの 小さめロールカラーも 中学、高校生のジュニアの方々にはふさわしいデザインの演奏用ドレスです。  
演奏に支障のない 軽い仕立てに仕上がっています。 湿発刊性裏地を使用しています。
写真はパニエ着用ですが パニエなしでもふっくら感はあります。

md0012.jpg
ドレス上半身は チェック柄をバイヤス裁ちにしています。 デザイン、サイズにより柄が少しずれ」ます
ロールカラーが新鮮です。

bd0016.jpg
後ろ身頃 後ろ中心にはポイント下がりを付く 大人の雰囲気を出しています。
ジュニアの中学生の方々には ロングドレスより このような足首丈が 先生方に好印象を与え
お薦めのドレスです。
 
サイズ9サイズ  ドレス丈-124c 身頃丈-37c B-82c W-72c 裾一周-380c
現品ドレス 一点のみ ¥42.000 (お直し、送料は別途になります)

オーダードレス の場合は ¥75.000くらいになります。(ご自宅での試着、仮縫い)を経てのドレス
仕上げになります。 お客様に合わせた機能性を十分に調整いたします。

音楽をなさる中学生や高校生の方々は これから夏休みに向け 発表会、コンクールと大忙しの事とおもいます。
中学、高校生用の方々のコンクール向けのドレスをご提案します。

       ∮コンクールは学生らしさが求められます。

多色入りチェック柄をバイヤス地にすると チョピリ大人の雰囲気とおしゃれ感が出ます。

2011_0514jyunia0022.JPG
裁断した身頃を並べてみました。  
バイヤス地 見頃の柄あわせは 決まったチック柄では 何処かに ずれが発生します。
好きなデザインであったり サイズを合わせるともっと柄のずれが出てしまいます。
見た目には バイヤス柄はおしゃれですが 脇位置で柄のずれがでます。
タテ、ヨコのチェック柄では ずれは出ませんが 少し幼くなってしまいます。

jyunia0025.jpg

スカート部分は紺のソフトオーガンジー 2枚重ねで ぼど良いギャザー入りのドレスになります。
中学、高校生のピアノ演奏や ヴィオリン演奏の コンクールは 
清楚さを要求される事が多いので
オーガンジーも光沢のない物を使用しています。

裁断した物をピン打ちして ドレスの仕上がりバランスを確認します。
チェック柄と無地とのバランスを確認して(スカート丈はジュニアサイズで足首丈です)
これから ベテランの縫製技術で仕上げに入ります。


お問い合わせや ご相談はこちらから お気軽にどうぞ!
少し手芸の入ったドレスが エレガントな雰囲気になると思って絞り加工を入れてみました。
2010_1231jyunia10025sam.jpg
袖とスカートの裾に絞りを入れました。 
絞り加工を入れると ふんわりしたドレスになりますが 写真はよりふんわり感を出す為パニエを着用しています。
生地はソフトシャンブレオーガンジー(黒xダークエンジ) 大人の上品な雰囲気が出ています。
袖(キャップスリーブ)は絞りの方向性のおもしろさを出すようにバイヤス地に絞りを入れています。
肌にまとわり着かない様に生地が浮いていますので 演奏には最適な雰囲気になっています。
ドレスのアンダーにはマイクロジョーゼットを使用し 大変軽いドレスになっています。

絞リの位置 分量が中々難しく 裁断物に加工を入れると ドレスにした場合不自然なシルエットになり何度も作り代えして制作しました。

2010_1231jyunia10014.JPG
   先に加工を入れた場合 単パーツでは良いのですが スカートのシルエットがうまく出ません

2010_1231jyunia10007sam.jpg
       通常のフラットのドレスに仕上げてから 絞り加工を入れる様にしました。

2010_1231jyunia10011.JPG
   立体裁断(立体加工)がやはり一番自然のラインが出てドレスらしくなります。
   ドレスは立体仕上げが一番 きれいな状態になります。 
       丁寧に 手をかけたものが やはり一番きれいです。

   ようやく新春用の新作が出来ました。


▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち演奏用ドレス(高校生向き)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは演奏用ドレス 既製品です。

次のカテゴリは演奏用大人ドレスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。