美露土のお客様の最近のブログ記事

オーダードレスの一つの特徴は いつでもサイズ対応、デザイン対応のお直しが出来たり リメークが出来たりする事が嬉しい特徴になります。

演奏用のドレスは軽く 動き安く 持ち運びに便利なコンパクトに仕上る様に製作しています。

 

演奏活動の多い方々は 着心地の良さから 何度も御召しいただいていて嬉しい限りです。

ただ 何度もお召し頂いき 何度もクリーニングされると どうしても 生地に張りが無くなり 

落ち感のある生地は どうしても長く垂れてきます。

オーダーいただいたドレスは ケアー部分も大事に扱って 微調整のお直しもさせて頂いています。

 

写真のドレスは アンダーにサテン生地を使用しています。

 

400-dc.jpg

ご使用後のクリーニングで サテン生地の張りが段々少なくなり生地がやせて、たるんで来ます。

やせた分はドレス丈が長くなり 裾を合わせをしなおします。

400-ps.jpg

             前裾で2c位伸びでいます。

400-pc.jpgアンダーの丈はのびると 横の張り感も少なく 上に乗せているオーガンジーとのバランスも悪くなり

自然にオーガンジーの浮き分が出るようになり この部分のお直しも一緒にします。

6~7年前にお作り頂いたドレスで 大事に良く御召しいただいています。

一着 一着大事にお召し頂いている様子は 作りとして 大変嬉しいものです。

その都度の微調整は大事で ケアーをさせていただいています。

大人色のピンク系なので まだまだ 御召しい頂けます。

またケアーをさせていただきます。

 

 ▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

急ぎで製作したドレス お召しになった様子の写真が送られてきました。

公開OKで掲載いたします。

500-eriko.jpg

日頃からこのような可愛いタイプのものがお好きとあって アレンジもお上手です。

急ぎの為 少しのお直しもありますが 当日のパーティーでは なかなかの好評のようでした。

白ではなく オフ白のドレスの色の表現はちょっと工夫をします。

オフ白の生地を使用すれば オフ白に仕上がる か? と 問われると そうではありませんと答えます。

 

透ける素材のオフ白は チュール又は オーガンジー、 ジョーゼットなどの生地は 重ねると オフ白から段々白系になります。 特にフリル重ねの場合は 立体表現になるので 重ねるほど白系になります。

そこで シャンパンゴールドのオーガンジーを間に入れて 絵具の色を混ぜるように 表面がオフ白になるように工夫します。

 

写真はのたっぷりフリルのドレスは  オフ白チュール2枚 シャンパンゴールドオーガンジー1枚の 3枚重ねでフルリを作っています。

フリルが立体になるので 真っ白のドレスにはなりません。

400-ws.jpg

      スカートの裾揃えはドレスが仕上がってからになります。

700-w.jpg ドレスにはパニエありません。 フルリのボリームだけで広がりを出しています。

 

 ▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

これからは このような注文にも答える準備をしないといけないので と思うこと。

「スマホで見つけたドレス 同じ雰囲気のドレスを作って下さい」 とオーダーを頂いたのですが

同じ画面が出でこない 慌てて パソコンからも探せど そのページに到達しない。

多分こちらの 扱いの不十分さなのでしょう。

結局 写真添付で 確認はできたものの 納期までは10日間しかない。

 

ご本人の雰囲気も確認できないまま 一緒と言う事でスタートしました。

 

sumahod.jpgこんな雰囲気で と送って来た写真です。

先ず急ぎ の生地探し   翌日には生地が全部そろいました。

DSCF0309.jpg 一番時間のかかる フリル作りに1日半費やしています。

DSCF0317.jpg

仮縫いまで準備しなければ 製作に入れないので フリル作りは必死です。

400nana.jpgシルエットと雰囲気 ドレス丈、サイズの確認の仮縫い を終え 修正に入り

本縫い の仕上げに取り掛かっています。

ドレスの基本をしっかり ご本人に合わせないと 上に重ねるレースや装飾品にゆがみが出るので 

仮縫いは最重要になります。

納期は短くても 基本はしっかり抑えます。

∮ ご本人が好きなだけあり 良くお似合いで安心しました。

 

▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

アルパ(インデアンハープ)奏者のお客様からの リメーク希望のドレスです。

大変耳に心地よいアルパの音色は  同じモンゴロイド系の人種だからなのでしょうか 

すんなりと耳に入り 聞き入ってしまう音色です。

 

そのアルパ奏者のお客様から 演奏儀のリメークがありました。 

現地のパラグアイでも 段々手刺繍のものが手に入りにくくなっているので 

この先も長くお召しになりたい とのご希望です。

2012_0221pinkudoresu0032.JPG

 織物の要尺が決まっているそうで このデザインでは非常に演奏しにくいそうです。

(本来はたっぷりスカート分のみのため)

一見 単純な模様のくり返しの様な刺繍ですが 丁寧に刺繍がされています。

2012_0221pinkudoresu0033.JPG

現地(パラグアイ)でお求めの貴重な織物です。 思い入れも有り 良い形のリメークを計画します。

一番には アルパの演奏がスムーズに行なえる事ですが アルパの民族楽器と調和するように

ちょっと現代風にアレンジしようと思っています。

 

赤が特徴のようで 赤地になじみやすい素材を探し 

アルパの響きの良いイメージに添うようなデザインを起こします。 

 

民族衣装を重点にイメージすると 演奏者が現代音楽をピックアップした時に 違和感があるので

今風であり 日本出の演奏を考え 見た目にも違和感の無いデザインを考えて見ます。

 

海外での演奏活動が多いお客様の 着物地使用のギター演奏用ドレスのご依頼を受けました。

黒地羽二重に刺繍入り反物とソフト感を出す黒ジョーゼットの組み合わせを提案しています。

450-1a.jpg

着物地は服地よりもしっかりしている為 演奏用ドレスにするには 何処かにソフトなイメージを持たせなけらば 違和感のあるドレス(着物そのままドレス)になってしまいます。 

動きの必要なパーツに ソフト素材を組み合わせる事に お客様とデザインを煮詰めました。
ギター演奏では パンツドレスが多いとの事で 
今回も着物地使用のパンツドレスが安心を頂きました。

海外在住の為 メールと電話のやり取りを小まめに行なって仕上げてゆきます。
真夏日の残暑の中 ベルベットと格闘しています。 おしゃれなお客様のご注文です。
漆黒の黒はベルベットの他にはなく 裁断も縫製も 高度の技術が必要になります。 

いつも 取り組む時は 「さあー行くぞ!」 と気合を入れ 取りかかっています。
(生地に毛足があり載せるパターンも微妙にずれたりします)

450-berubextuto.jpg
裁断物をならべてみました。余白があるのはS字ラインがある証拠



400-kuro.jpg
   ボディーにピン止め ベルベットは漆黒がすごくてシルエットが よくみえません。
   ロングドレスのベルベットは最高に贅沢なアイテムです。

美露土がドレスを担当させていて頂きました  お客様のコンサートの様子です。
「始めて出る発表会なの」 おっしゃていましたが 
皆様  音大や音楽専攻科 を終了されている方々の 発表会よりむしろ演奏会並みのコンサートでした。
十分 堪能させていただきました。ありがとうございました。

長年 音楽をされていますと ドレス姿が自然体で それぞれの個性で演出されていて 色々学ばせて頂きました。
 
konnsa-to0015.jpg
オペラ・アリアは  男女の掛け合いで 日本歌曲にはない 感情の高鳴りで 
吸い込まれる魅力くが 飽きさせないのですね。
アリアは素晴らしいです。
素晴らしい歌声でした。 (そうそう 普段の会話の声も澄んでいました)


▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

チャリティーコンサートのお知らせです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
     6月14日音楽堂交流ホール(19:00~)にて 
     東日本大震災チャリティーコンサートが行われます。

坂口昌優さん(ヴァイオリン)が中心となり 宮谷理香(ピアノ) 岡本潤(チェロ) 炎太鼓(太鼓)の方々による {東北の皆さんに音楽での気持ちをお届けしたい} との思いから このようなコンサートが行われます。

坂口真優さんは 3年半のベルギーでのヴィオリン留学をこの4月に終えられたばかりで ヨーロッパでは 日本に向け何かしなけらば のような動きが盛り上がり 帰国早々にこのような音楽仲間とのコンサートを計画し 今回の日にちが決まりました。

出演者は全て ボランティアで 2.000円のコンサートの売り上げは 全て東北震災に寄付されます。
昌優さんの 一人でも多くの方に コンサートにお越頂ければとの 厚い気持ちをお伝えいたします。
2011_0523mayu0015.JPG
チケットは音楽堂チケットボックス 香林坊大和
電話受付  076-248-3121 坂口    0761-55-1090 美露土 (会場にてお渡しします)

美露土と昌優さん とは高校生の時から演奏用ドレスを製作させて頂いております。

皆様のご協力をお願いいたします。     ドレス美露土   湯谷知子

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美露土のお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美露土お客様です。

次のカテゴリは美露土の仕事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。