ドレス装飾の最近のブログ記事

ここまでも強烈に 色、造形が表現出来るものなのだ ただただ感動と驚きです。

ステージ用のドレスを製作していると 日常とは違う色彩をいつもイメージしますが 

蜷川美花さん の 色の構造に出会った時は強烈なショックを受けました。

その後も ずーと美花ワールドが展開され いつも勉強させられています。

DSCF1008.jpg

色に目を奪われるが 構造がまた凄い

DSCF1007.jpg

同じに咲いているダリアでも 美花ワールドでは このような表現になるのですね。

感性の違いに感動しています。

この赤いダリアをドレスに表現してみたい。 

レースの装飾でレース端に織り込んであるスカラップは大変貴重な働きをします。  

織り機の関係上一方の端にしか織られていない場合が多いです 装飾品として多く使用したいデザインでは ちょっと困る場合もあります。

そのような時には 別にテープ状のレースを用意して ドレスの装飾として使用します。

 

DSCF0835.jpg

写真のレースは生地としてレースのような雰囲気で織ったものです。

このような織物生地は スカラップは織れません。

こんな場合は 似たような別のテープレースを用意します。

DSCF0833.jpg

スカラップだけ使用の場合は 端のスカラップを切り 使用」します。

上の花柄を使用する場合は 写真のような切り落としの前のテープを使用します。

DSCF0837.jpg

実際のドレスの端にテープを付け華やかさを出しています。

レースの端を生かしたデザインは レース生地の端がきれいに見えませんので このような装飾をプラスすると レースの優雅さが出ます。

身頃にレースを用いる時はしっかり土台のシルエットと一緒に縫いこみますが 

装飾の必要な衿や袖口にスカラップを用いる時など レース生地にスカラップ織りが付いていない時などは この用に 別のレースを使用します。

色柄の雰囲気は十分に考慮します。

ドレスに付く大きなリボンはそれだけだで嬉しくなりますね。 

ドレスのリボンは より華やかに より可愛くと 注目度のアップには欠かせないものの一つですね。

ああリボンね と安易にされそうですが なかなかどうして 大変な表情を持った装飾の一つです。

450ribon.jpg

出来上がってドレスに合わせると なかなかドレスの大事な位置に鎮座しています。

生地とドレスとのバランスから サイズ、上がりの表情を連想してパターンを作り裁断をします。

DSCF0757.jpg

リボンはなるべく縫い目を少なく目立たない位置に作ります。パターンをスッポリ包み生地が必要です。 生地はバイヤス裁ちがふんわりきれいなリボンになります。

 

DSCF0763.jpgより華やかに可愛くしたい場合は 羽は2枚作ります。

DSCF0764.jpgリボンに足を付ける場合は ばらばらのパーツをバランスの良い位置を決めます。

DSCF0765.jpg仮の位置を決め OKならばリボン全体を中心の帯で締めます。

どのパーツもバイヤス地で作ると ふっくらと光沢のあるリボンになります。

バイヤス裁断の場合は生地が多目にかかります。 この点もご考慮ください。

 

共ショール付きのドレス仕上がりました

光沢サテン生地のドレスをより華やかにと ビーズ刺繍を入れました。

450-r1.jpg

生地がシャンタン生地でより華やかにと 光沢面を使用しました。

オペラコンサートにご出演の為のドレスでしたが シャンタン生地の流れから自然のAラインシルエットにすると これからのパーティー クルージングパーティーなどでもお召しいただけるようになり 「楽しみが増えました」 とご感想をいただきました。

Aラインシルエットは フォーマルドレスよりも裾巾は広くしています。  フレンチ袖の安心感はマダムの方々には好感の持てるデザインです。

 

450u-1.jpg共生地のショールは6:4で生地の表面に変化を付け スパンコール付きのブレードで より華やかにしました。 両端のスパンコールはドレスの衿ぐりと同じように散りばめでみました。

フルンジの好みはありますが 動きを出すコンサートには必要かと思い取り付けました。

目的がパーティードレスの場合は飲食が中心になり 必要ないかもしれませんね。

ショール 装飾など 共色、共素材が一番素敵で上品にみえます。

ミセスのドレス 共ショールをより華やかに変化をつけました

ミセスやマダムのドレスに共ショールを大変品が良くおしゃれになります。

フラットの生地そのままも素敵ですが 生地に変化を付けより華やかにしてみました。

DSCF0659.jpgショール巾40cに対して 6:4で生地の表面を変えています。   オーガンジーを乗せた面と生地そのまま生かした面を作り 接ぎ目にビース付きブレードを付けました。

 

DSCF0710.jpg両端の生地も地も目を変えたパーツニすると 生地の光沢が違い 面白い表現になります。

その接ぎ目を利用しての 装飾品を散りばめ より華やかさを出すようにしてみました。

フォーマルなドレスには共ショールも華やかさが マダムの方々には嬉しいような印象を受けています。 

装飾ビースは共色での統一が上品になります。

 

ドレスにおいて華やかさを出す一番のアイテムはフリル飾りになります。

タテ、ヨコ、あるいはナナメに装飾してもドレスの場合は 思いっきりフリルを楽しむ事が出来ます。

一番きれいにフリルが出る裁断はバイヤス地の裁断です。

斜め生地の扱いなので 丁寧に裁断します。

DSCF0411.jpg

次の工程はフリルの端かがりになります。

DSCF0439.jpgリボンの両端をかがった状態です。 均等にかがる事にかなりの緊張感があります。

フルリ飾りにデザインにより 片側、両側 のかがり方があります。

今回はドレスのタテ フリル飾りの為 上から下に向かってフリル巾を変えています。

 

 ▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

ブラックフォーマルは冠婚葬祭には事欠きませんが やはりお祝い事には 

少し華やいだ物が欲しいですね。

ジャケットのフリル衿 替え衿が出来ました。

ジャケットに合わせてみました。  

黒にシルバーの素材を合わせた華やかな装いです。

450-bb.jpg

黒一色でのフリルの場合 フリルの華やかさはあるものの 場所によっては寂しい感じにもなります。

450-1bb.jpg 替え衿だけの取替え このような着こなしも お出掛けの多い方にはお薦めです。

 

▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

フォーマルスーツの替え衿フルリ装飾

同じ素材のフリル重ねも華やかですが 素材違いを合わせると華やかプラス上品な印象になります。

IMG_0120.JPG

 フリルの素材はシルバーのラメシャンタン地と細コードシルバーオーガンジー地 

 土台はサテン地を使用しています。  

 シルバーラメにオーガンジーを重ねキラキラを少し抑え マダムの雰囲気に合わせるようにしました。

IMG_0122.JPGフリルのミシン縫い フリルの流れが一方流れにならないように フリルを立たせながら縫います。

 

▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

楕円形のフリルのパターンを作り 

先ず裁断をし 端を三巻にしてみました。

IMG_0093.JPG

 

IMG_0094.JPG

ソフトシルバーラメ素材の 三巻仕上げは素材が柔らかでラメ糸には伸びがないため

大変神経の使う仕上げです。

これからギャザーを寄せ うねりを出してゆきます。

ブラウスにも ドレの装飾使いにもフリルの人気は やはり一番になります。

フリルの波立ちは生地をバイヤス地断ちが一番きれいに出ます。 が

用途や生地の織り方によってきれいに出ない場合もあります。

カーテンのように 同じ一面に取りつける場合は バイヤス断ち又は出来上がりによってタテ地 ヨコ地と使い分けることが出来ます。

衣装 特にフリルを使った物は フォーマルに多くあり 左右のフリルを均等に表現する場合は バイヤス地だけだ裁断するには 生地の織り方の方向性を確認しなければなりません。

スカート部分は バイヤス断ちで作ってもあまり問題が発生しません。

衿ぐりに付ける 右と左のフリルの立ち方が違っていると お顔の表情も歪んで見え これではフリル作りが失敗しています。

顔の周辺や胸 などの フリルは左右均等にしなければなりません。

一案として 円形断ちが左右を均等に表現出来ます。

IMG_0083.JPG

写真はフリルのパターン作成ですが 後ろ中心に地の目を通し 円形ノパターンを作ります。

この縁のカーブは生地 本体に付ける様子により変わりますので 最良のカーブの位置をトワールを作りながら見つけて行きます。

生地の厚みや伸びを確認しながら 数回トワールをして一番良いフリルの形を見つけます。

時間をかけアナロの作業が一番良いラインが出るように思えます。

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちドレス装飾カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはジュニアドレス製品(中学生向)です。

次のカテゴリはミカちゃんのウエィデングドレスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。