演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

クルージング用ドレス

クルージイング飛鳥2号に乗せる商品発送です。

11/03/25 |カテゴリー:クルージング用ドレス ,美露土既製品
4月横浜港から世界一周のクルージングに出発する飛鳥Ⅱ号
船内で販売する美露土の商品が本日 発送しました。
リゾート向けなので 色の鮮やかなものが良い といろいろ商品作りをしてみました。

asuka30139.jpg

2011_0325asuka30141.JPG
荷物の箱には飛鳥用と明記して 今回初めて飛鳥Ⅱに向け商品を出しました。 良い反応がありますように と願掛けして発送です。

こだわりの一点物は 友禅柄を遊び感覚で付けると!

11/03/07 |カテゴリー:クルージング用ドレス ,美露土既製品
こだわった 一点物がお好きな方々に
加賀友禅の技法で 遊び感覚のモチーフを作ってみました。

変化のないブラウスやドレスに取り作けると にぎやかで楽しいものに変身します。
こだわりの一点物作りは ご自分だけの柄やお好きなモチーフなどからも作る事が出来ます。
オリジナル柄は手描き友禅の醍醐味です。

tenngu1.jpg
         日本昔話の「天狗のうちわ」からのイメージの柄を起こしました
tinngu2.jpg
 カラミメッシュオーガンジー のロングブラウスに 遊び感覚の友禅のモチーフを取り付けました。
 平凡なブラウスが一気に こだわりの一点物に変化します。
 こだわりの マダムゾーンの方々にお薦めです。
 旅行先での羽織物や クルージングなどで気温変化のある時などに 
 羽織るにはちょうど良く 軽くて、しわになりにくい商品です。

 



クルージングのカジュアルはドレス素材を使用!

11/02/18 |カテゴリー:クルージング用ドレス ,美露土既製品
クルージング用のアイテムはなかなか難しく 今回は 
ドレスに使用する素材を 2種類使用してデザインを起こしました。
クルージングのご乗船の方々は年代も高く フォーマルでありカジュアルであり 
タウンにもパーティーにも兼ねられるアイテムが重宝のようです。
荷物も少なめで 着まわしの利くものが良く このようなブラウスの製作に入ります。

burausu0009.jpg
写真の 2素材はどちらも ドレスに向く素材です。
黒 メッシュオーガンジーは ほど良い透け感であり 軽くしわになりにくい素材です。
花柄 のジョーゼットは ひらひらと大変軽く、優雅で胸切り替えからタップリ生地を入れています。

ロングブラウスでフォーマルのパーティーにも カジュアルのパーティーにもお召しいただけま また
タウン用にもご利用いただける重宝なブラウスジャケットです。

異素材の組合わせは パターン、縫製も始末に注意しなければならないので たっぷり時間がかかります。
クルージング用のアイテムは  少しこだわりのあるドレス類をご用意いただくのがポイントのようです。

フォーマルドレスにもカジュアルにも合う 軽いジャケット

11/02/13 |カテゴリー:クルージング用ドレス ,美露土既製品
フォーマルドレスやカジュアルドレス どちらにでも合う 手描き友禅柄を入れたおしゃれなジャケットをつくりました。 
大きなポケットに 遊び心のある不思議の国のアリスをテーマにした柄を若い加賀友禅作家に染めをお願いしました。 
ブティー(フランスキルト)でふくらみのある立体感に表現しより柄が強調されるようにしました。 
メッシュ地のオーガンジーは軽くしわにならない素材旅行やクルージングにお出掛けの時の一着にお薦めのジャケットです。
ほど良い透け感と 楽しい遊び心の図柄は クルージング中に行われるカジュアルパーティー、フォーマルパーティーの羽織物としても 大変重宝いたします。
周りの人達もハッピーになるようなジャケットです。
トリミングのブルーはポケットの色でより上品なやさしい印象を出しています。


buru-20023.jpg両側のポケットに友禅柄が入り ブティー加工(キルト)をし柄を立体に表現しました。

jake0005.jpg

パターンが完成し 先ず生地の裁断から入ります



buru0017.jpg

ポケットの型に合わせ アイロンで左右の形が同じになるように形作ります



buru0020.jpg

ポケットの周りに装飾のフリルを均等に入れます



buru0022.jpg

ポケット周りに装飾のフリルを先に取り付 様子を見る フリルはいつになっても人気の装飾です



buru0028.jpg

ポケット作りと平行して身頃も仕上げます。 出来上がったポケットを バランスの良い形に身頃に置いてみます

          位置が決まれば 袖付をして 仕上げに入ります。
buru-20011.jpg buru-20016.jpg

カジュアルな装いに羽織ました             フォーマルな装いに羽織りました

柄のモチーフはお好みで 作家とご相談しながら決める事も可能です。
ご自分だけの一着を このように表現する事もできます。
若い作家は図柄がユニークで色がきれいなのが特徴です。


お問い合わせはこちらからどうぞお入り下さいませ

新春に似合うドレス 「笹に雪」柄はいかがでしょう!

11/01/10 |カテゴリー:クルージング用ドレス ,ドレス装飾
本日はこの冬一番の冷え込みで どこも一面の真っ白 雪景色 
木々の枝に乗っかる雪は見事な芸術品 古来よりいろんな図柄に用いられ 
早々 以前こんなドレスにも 雪柄を使った と ご紹介します。

2011_0110kuro20017.JPG
帯、着物に良く用いられている 「笹に雪」柄 和装では人気の柄です が ドレスの帯位置にはめ込むと 雰囲気もまったく違った印象を与えます。
刺繍は 加賀縫いの伝統工芸師 よしが浦さんにお願いしました。

2011_0109doresu20016sam.jpg
黒シルクシフォン2枚重ね 身頃はドレープタックが入っています。(デザインは色々変えられます)
ウエストの刺繍部分は 一周に刺繍があり 帯分より多くの柄が入っています。
日本の柄を一番良くご理解いただける  日本のマダムの方々にお召し頂ければと思っています。  
刺繍は一針ごとの手仕事なので 決してお安い商品ではありません が 従来の伝統工芸技術もこの様にドレスの中に展開し 注文を得られるようになれば工芸師達の活性化になるのではと思って物作りをしています。 

お値段は 25万円~30万円位になります。  海外に良くお出かけのマダムの方々にふさわしい商品としてお薦めいたします。

加賀の伝統技術が良い方向に向きますように と願っています。  


▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。