演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ウエディングドレス

ウエディングドレスのリメイク どのようにご希望されていますか?

16/03/31 |カテゴリー:ウエディングドレス ,リメイクドレス
ウエディングドレス記念のドレスとして 大変大事になりますが 転勤の多い方には大変負担になりますね。 記念として保管することも大事ですが リメイクするのも、もう一つの方法ですね。




20年後 30年後 にお嬢様のウエディングドレスとしてリメイクする 案も良いでしょう。

中には 転勤、転勤と日常の生活用品だけでもコンパクトにしなければならない方もいらっしゃいます。

そのような方の為に 一つのプランとしてご提供します。

女のお子さんが出来た場合 七五三の 三歳、七歳と2回のお祝いと記念写真を撮ります。

貸衣装でお安く借りれますが お母様の記念のドレスを お嬢様方にドレスのリメイクをされてはいかがでしょうか?

ウエディングドレスは生地もたっぷり使用していますので お子様のドレスは数点作れますね。

発表会のドレスも良し 七五三のお祝いドレスも良し 

今ドレスを 何とかしたい とお考えでしたら 


オフ白 ブライダルタフタ生地 衣ずれ音が心地よい

11/09/21 |カテゴリー:ウエディングドレス
オフ白のウエディングドレス用の生地 第二弾  メモリタフタ生地 のご紹介です。

ブラウダル用のタフタ生地は クラッシック調やビックなウエディングドレスに向いた生地です。
なんといっても 衣擦れの音が大変心地良い生地です。

チャペルのシーンと静まりきった中で 花嫁のドレスの衣ずれの音(キシュ キシュ)が 映画のワンシーンのようで このような演出をお考えの方には このタフタ生地は最良の生地で お薦めいたします。

2011_0920kiji20008.JPG
      ウエディグドレスはビックで長いトレーンが チャペルに映えます。 
      オフ白なので 照明も少し落とした様な 所に良く映えます。

2011_0920kiji20010.JPG
      彫刻のような ドレープが素敵なドレスになります。


人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

秋・冬に最適な ブライダルサテン生地のご紹介 

11/09/20 |カテゴリー:ウエディングドレス
  ウエディングドレスに最適の ブライダルサテン生地 シルク入り
中肉地のサテン生地は クラッシック風や 本格的ウエディングドレスをお考えの方々にお薦めの素材です。
2011_0919kiji30024.JPG
         ドレープ入りや 長めのトレーン引きドレスが大変素敵になります。
         ライトにより色が変わります。

2011_0919kiji30029.JPG
ドレープを入れると 本来の光沢が大変綺麗に輝きます。  ドレープなどは大降りが綺麗で 本格的などっしりしたドレスが似合います。
オフ白素材なので 秋、冬のウエディングドレスに最良です。

ウエディングドレス 仕上げの小物が雰囲気を演出します

11/08/31 |カテゴリー:ウエディングドレス
オーダーのウエディングドレス は その方 その方の雰囲気で 最後の仕上げに入ります。

300-1.jpg
                スカートとの接ぎ位置にブレード飾りをします。

300-ribonn0013.jpg
               胸一周に控えめな ブレード飾りです。
 
300-ribonn0015.jpg
               後ろのリボン作りの様子です。

300-ribonn0017.jpg
              リボンの左右は同寸法 同じ雰囲気で

300-ribonn0018.jpg
              リボンの帯の巾、長さで雰囲気が違ってきます

300-ribonn0020.jpg
              お客様に合う やさしい雰囲気で仕上げました。

 オーダードレスのシルエット デザインはお客様の雰囲気に 添うそうにデザインをして 
 仕上げてゆきます。


▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキング音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

オフ白 オパール加工オーガンジー アイテムは豊富!

11/07/09 |カテゴリー:ウエディングドレス ,素材
大柄のオフ白オパール加工オーガンジーは 色々おしゃれにご利用出来ます。
紡績工場から出た織り生地 使う人によってアイテムは広がります。

ドレス美露土では ウエディングドレスとウエディングベールに使う事にプランをお越ています。
25cx25cの大柄なモチーフは 大窓のカーテン地として使うと これもまた大変おしゃれな雰囲気の
カーテンになります。
ソフト素材のオーガンジーはバレーの衣装にも向いています。

無地オーガンジーとは違って オパール加工オーガンジーは 柄が中心になり大変おしゃれな生地です。
be-ru.jpg
全体のドレスにすると 柄がうるさい場合は ロングベールのご使用が素敵です。

be-ru1.jpg
後ろの黒を当てて柄を浮き出していますが  手前の白に重ねると 柄部分があまり強調されずに
上品な印象の ドレスになります。



ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。