演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

加賀友禅ドレス

シルバー(75歳以上)向けの工芸を取り入れたジャケット

18/01/10 |カテゴリー:加賀友禅ドレス ,素材
シルバー向けの工芸を取り入れたお洒落にこだわったジャケットのご提案です。



生地の素材だけではなくチョッピリお洒落な工芸品などを取り入れると 年代層は高くなった方々に似合う装いになります。

若人の気付き 石川伝統工芸 時の流れに合わせ スニーカー展やっています。 

12/03/27 |カテゴリー:加賀友禅ドレス

工芸宝庫の石川県 中心の金沢にはほとんどが出揃っています。

工芸製作に携わる人口も多く 日本の代表とする工芸国も年々下降線をたどり 以前より対策をになってきましたが なかなか これと言うものになっていないのが現状です。

 

静の世界 和室 茶 華 能 謡 舞  などには全く見向きもしない世界

動の世界 車 IT スポーツ 音楽   などの世界もあります。

 

むしろ その動の世界で生きている若者達の感性を採り入れる事が大事と 随分大勢が騒いでいましたが

なかなか 古いおじ様方が 現状がわからず 下りの急坂にしがみついているのが これまた現状です。

 

静から 動へ

ここに着眼した若い人達を賞賛したい。

動の支流となる スニーカーに伝統技量を表現した展示が 金沢竪町通りで行なわれています。

出品点もまだ少ないですが 山中塗り 九谷焼き 加賀友禅、ガラス 金箔 の工芸師達が 

想い想いで描くた作品です。  近い内に商品化になるのでしょう。

 

今すぐ履いて動きたい物もあります。

 

新しい動きになれば と期待しています。

 

2012_0325kanazawa0012.JPG

        寒い日の写真 ぶるぶる震えています。 茶は金箔スニーカー

 

2012_0325kanazawa0013.JPG

        加賀友禅のスニーカー 女性に人気です。

               www.facebook.com/craftsneakers

 

 

 ▼ブログランキング参加しています。クリックお願いします!

人気ブログランキング 音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ

友禅留袖からコートに リメークしてみました。

11/07/04 |カテゴリー:加賀友禅ドレス ,着物地からドレスへ
昭和初期の加賀友禅留袖をゲットし もう一度衣装として復活したくてコートに作り変えてみました。
着物柄はカラー印象が強く 洋服にする場合は生地事態を洋服地に合うように換えてからの製作です。

tomekimono.jpg
 上前と下前に同じ柄がある 手の込んだ古典柄です。貴重な着物です。

ko-tom1.jpg
                  コートの前の様子です。 
着物地にはブルーグレーのオーガンジーを重ねています。 袖、衿、ベルト地は畝のあるシルク洋服地を使用しています。

ko-to2.jpg
コートの後ろ裾部分に友禅柄を使用しています。 柄部分にもオーガンジーを重ねています。

ko-to3.jpg
留袖の家紋をえりの下に隠し紋のように配し  前コートポケット位置にも家紋を配してみました。
着物地を総て使用すると 着物の臭いが強過ぎて洋装の世界にも入れなくなります。
洋服地を何処かに取り入れる事が 洋服のリフォームには大事のようです。

東武デパートでの 展示会で好評を得た一着です。


着物地(反物)から ドレスへ 今必要なら!

11/07/01 |カテゴリー:加賀友禅ドレス
「着物地を おしゃれドレスにした 何かありませんか?」 と お問い合わせがあり
以前に製作したものを 提案しました。

kimonod2.jpg
        反物地で柄合わせした物です。

kimonodo1.jpg
        ツーピースタイプのドレス 着物地一反を総て使用しています。
ドレスにする場合は光沢感が必要なので 生地全体にソフトオーガンジーを重ね合わせています。
マダムクラスの方がお召の場合は ジョーゼットの袖を付けると安心です。
スカートはマチ入れにして マーメード型にし動き安くなっています。
洋装の場合はいろいろのデザインがあり 着物ほどの柄合わせにこだわらなくても良いと思います。


こだわりの加賀友禅をフォーマル、カジュアル用のジャケットに!

11/02/25 |カテゴリー:ドレス装飾 ,加賀友禅ドレス
こだわりの一点物には 高度な技術の加賀友禅を取り入れた商品がマダムクラスの方々に向くようで    加賀友禅で描いた柄を ブティー技法で立体的にし 
三次元的物作りに挑戦しています。
洋装に合う 柄、色彩は 加賀友禅作家とで 数回の打ち合わせから作りました。

      染めあがって来た友禅柄を ブティー(フランスキルト)で立体的に加工をします。

yuuzenn0016.jpg

           柄を立地的にふくらみを入れています。

yuuzenn0022.jpg
             ボレロジャケットのパーツにはめ込んでみました。

yuuzenn0027.jpg
               ボディーに着せ立体的にバランスを見ます 

uuzenn0024.jpg
平面で表現する加賀友禅を 立体の洋服の中に どのようにはめ込むと より自然の洋装になるかと 
ブティー技法の立体的な表現が一番合うような雰囲気で 製作に取り組んでいます。
洋服に合うよう友禅柄は モチーフ、彩色共 手馴れた着物の雰囲気とはまったく違う事
友禅作家にお願いし製作しています。

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。