演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ご注文のドレス

演奏用ドレスに ミニ丈のドレスなかなかお洒落ですね

17/03/21 |カテゴリー:ご注文のドレス
演奏用ドレスに ミニ丈のドレスなかなかお洒落ですね。

ミニ丈ドレスですが、ソフトチュールで外に向かって広がりが出ています ドレスの面積が小さいので広がりを出す事で華やかなドレスになります。

演奏風景や楽器の違いなどから 
ロングドレスでは表現出来ない新たな演奏風景がイメージ出来ますね。

450-buru-1.jpg
450-buru-2.jpg
ミニ丈のドレスは このままの着用も パンツとのセットドレスとして利用できます。

演奏する雰囲気は色々あり ジャズ、軽音楽、などの部門ではすぐイメージが出来ますが 
マリンバ演奏、ヴィオリン演奏など ステージ上を移動する時にこのようなミニ丈のドレスも中々お洒落感があって お薦めです。

オーダー頂いたお客様はエレクトーン奏者の方で選曲がジャズ風で そのような雰囲気のドレスがご希望でした。

ドレス本体はシャンタン生地を使用していますが 表生地だけではドレス丈が短いので貧相に見え
ボリュームを外に出す チュールを上にのせ 華やかさを表現しています。

トロンボーンや、トランペット奏者の方がた(ステージ上で動きまわれる)にもお薦めのデザインです。



パンツスタイルの演奏用ドレスの仮縫い準備です。

17/02/04 |カテゴリー:ご注文のドレス
パンツスタイルの演奏用ドレス 
ロングブラウスとパンツのセットドレス 演奏する楽器によって中々お洒落な雰囲気になりますね。


演奏の楽器や演奏曲によってロングドレスではないスタイルも要求される場合もありますね。

今回はパンツとドレス風のロングブラウスの組み合わせのご注文を頂き 
先ず仮縫いでサイズ、シルエット、演奏の動きの確認の為の準備を用意しています。

若い方の演奏用ドレスになります。
演奏曲もシャープでテンポのある演奏なので こだわりのドレスが欲しい とのご要望で制作します。

演奏スタイルは色々あります。 色々ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

ドレスと同素材で作るコサージュは一番相性がよいですね。

16/12/15 |カテゴリー:ご注文のドレス ,ドレス装飾
ドレスと同素材で作るコサージュは一番相性が良くコサージュも組み合わせにしてみました。




シンプルなドレスはコサージュや装飾品で華やかにしますが ドレスもコサージュも着回しが出来れば尚よいですね。

ミセスの方々の発表会のドレスは若い方々のような華やかなドレスを余り好まれないのでドレスはシンプルに 装飾品で華やかさを出しています。

リボンのコサージュを大き目にしてより華やかになるようにショールを付けましたが 
ステージの広さによりショールを取り外しできるようにしてみました。

ショールだけの使い方も出来ますし着回しが多いほど良く 
オーダーだから出来る着回しの楽しさでもありますね。

ドレスやドレスのお直しなどいろいろとご質問がありましたら 

オーダードレスの仮縫い 体系が解りにくい場合の仮縫い方法です

16/11/30 |カテゴリー:ご注文のドレス ,演奏用大人ドレス
サイズだけでは体系やくせが解りにくい場合はトワール(別生地)での仮縫いを一番始めいれます。



ご年配のオーダーのドレスになるとサイズを頂いただけでは体系やくせが解りにくい場合も有ります。

特に身頃部分は きつさ、ゆるさが一番気になる所なので動画の様な別生地で仮縫いをしてその方のサイズ、体系を頂き パターン上に展開します。

ドレスの場合はどのような体系でも身頃部分がフィットしている状態が一番きれいにみえますね。

ドレスについてご質問などありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ。

タイトのドレスの場合裾にマチを入れると動きやすくなります。

16/11/22 |カテゴリー:ご注文のドレス ,演奏用大人ドレス
タイトのドレスは裾にプリーツのマチを入れると動きやすく、座りも良いです。


シャンタン生地のご年配のドレスは裾広がりがあまりないほうがきれいですね。

そこで歩く動きや座り具合を良くする為に 後ろ裾部分にプリーツ入りのマチを入れました。

タイトのドレスやロングスカートにベンツなどを入れ動きを良くしますが ご年配の方々にはマチ入りが安心してドレスをお召しになれますので このようなマチをご提案しています。

ジョーゼットやシフォンなどの素材では裾広がりでもタイトなスレンダーに見えますのでマチは必要ありませんが シャンタンやサテン地など少し厚みと張がある生地は マチ入りは安心ですね。

ご質問などありましたらお気軽に お問い合わせくださいませ。

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。