演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

総レースのウエディングドレスのレースの重ね方

16/12/31 |カテゴリー:ドレスのお直し ,リメイクドレス
総レースのウエディングドレスのレースの重ね方の方法



マーメードタイプのドレスは 生地が体にピッタリ添う事が素敵なドレスです。

ドレス向きの無地のサテン地などはそのままパターン通りに仕上げればよいのですが
 
今回のような総レースの場合は 
柄の間の網目がはっきり見え胸まわりやヒップ辺りは土台生地一枚になってしまいます。

網目の部分が薄く見えたり 動きに対して弱く当たったりしますので ポイントになる部分のレースを重ねてドレスを仕上げます。

重ね目が一枚になる様に細かくレースを止めて行きます。

今回はお母様のウエデイングドレスをお嬢様用にメイクをさせて頂きました。

ドレスのお直し、リメイクなどお聞きになりたい時はお気軽に お問い合わせくださいませ。http://birood.sakura.ne.jp/orderform/

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。