演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

タイトのドレスの場合裾にマチを入れると動きやすくなります。

16/11/22 |カテゴリー:ご注文のドレス ,演奏用大人ドレス
タイトのドレスは裾にプリーツのマチを入れると動きやすく、座りも良いです。


シャンタン生地のご年配のドレスは裾広がりがあまりないほうがきれいですね。

そこで歩く動きや座り具合を良くする為に 後ろ裾部分にプリーツ入りのマチを入れました。

タイトのドレスやロングスカートにベンツなどを入れ動きを良くしますが ご年配の方々にはマチ入りが安心してドレスをお召しになれますので このようなマチをご提案しています。

ジョーゼットやシフォンなどの素材では裾広がりでもタイトなスレンダーに見えますのでマチは必要ありませんが シャンタンやサテン地など少し厚みと張がある生地は マチ入りは安心ですね。

ご質問などありましたらお気軽に お問い合わせくださいませ。

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。