演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

子供発表会ドレスの素材選びで失敗しました。

16/10/26 |カテゴリー:子供ドレス
お子様のピアノの発表会が盛んにおこなわれています。

一生懸命練習をしているお子さんの様子に 親御さんは可愛いドレスを着て発表会に望ませてやりたいとけなげな姿に感動し準備をされていますね。

今回は赤のドレスが着たい とのお子様のご要望で赤のドレスをつくりました。

簡単に引き受けたものの 赤の生地、素材が以外と少ないのに驚きました。

大人のドレス用の生地はありますが 子供向けの赤のドレス素材は以外になく 大人のドレス素材でつくりました。

DSC02126.JPG
大人のドレス素材を利用して失敗した事は光沢が強い事 
サテン系の生地はドレープなどの流れのあるものに使用するととてもきれいなシルエットを出しますが 子供のドレスの様に丈も短く横広がりもあまり必要のないものでは 生地が跳ねでしまい綺麗な流れにだ無い事 などです。

赤の共生地のコサージュでいっぱい飾る予定でしたが 生地の流れが綺麗に出ず 急ぎ赤のチュールを上に重ね 広がりを出してみました。

赤の色ばかりに気を取られて 素材のくせを見逃していた事が 今回の失敗になってしまいました。

お子様のドレスに向く素材は 淡い系統の物が多くあります 

そしてそのような生地はお子様のドレスに向いていますね。 

大人の雰囲気のドレスをお召しになるお子さんも多くなりましたが 素材とシルエットでお子様に合う雰囲気のドレス作りも勉強しなければなりません。

今回の反省です。




ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。