演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

着物からドレスへのリメイク 先ず着物の縫目を解く処から始めます。

16/07/15 |カテゴリー:リメイクドレス ,着物地からドレスへ
着物からドレスへのリメイク 先ず着物の縫目を解く処から始まります。 その時にドレスのどの部分に柄を配置するかも決めます。 汚れや生地の焼け具合を見みながら着物を解きます。 


着物は着る機会も減り どこのご家庭にも眠ったままになっていませんか?

ドレスだけではなく リメイクをしてまたお召しになれば 
お母様やご祖母様などからお譲り頂いたものは 嬉しい物語としてまた復活し楽し会話が弾みます。

着物地はしっかりした素材の為 その素材の合ったデザインと共に用途に合った作り方も必要になります。

着物を解く場合は 着物の縫い上がりを逆にたどって解きます。 どこからでも解くと糸が残ったり生地を傷める事にもなりますので 縫い上がりを戻る方法で縫目を解きます。

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。