演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

演奏用黒ドレスに向く素材 ボーダー柄

15/09/05 |カテゴリー:黒ドレス
ピアノ演奏する人には必需品の黒ドレス ボーダー柄生地

演奏会、発表会には何かと必要とされる黒ドレス 無地素材の多い中ボーダー柄のご紹介です。

DSC01081 (1).JPG
変わり楊柳ジョーゼットの片端に ミシン刺繍加工でボーダー柄が配されている生地です。

端はスカラップに成っていて スカートの裾やブラウスの裾に位置すると柄が生きます。

生地巾は110c巾位に成っています。

ドレスに使用の場合は ウエストの切り替えでスカート 部分にタップリの分量を入れると

ピアノ演奏など 座った姿勢ではスカート部分がゆったり広がり裾の柄も活き活きと感じられます

DSC01083 (1).JPG
裾に柄を置いたスカートの様子  ジョーゼット素材なのでスレンダーなルエットになります。

kurore-su-2.JPG
生地端の柄模様の様子です。 
黒ラメ糸も織り込まれていて いくらかキラキラと模様部分が光ります。

もっと輝きが必要な時は スパンコールを飛ばす事も出来ます。

黒の演奏用のドレスは 喪とは限りませんので 

幾らかの光物の華やかさが裾部分にあっても良いでしょう。

ドレスに使用の場合は袖口やウエスト辺りに配してもすてきですね。








ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。