演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ピアノ演奏用袖ありドレス 動きやすい袖が必須ですね。

15/04/22 |カテゴリー:演奏用ドレス(高校生向き) ,美露土のお客様
ピアノ演奏時の袖の動きは 演奏に支障がない動きの良い袖が求められます。

一般に大人の演奏用ドレスはノースリーブが多く存在しますが 

高校生や中学生向きの演奏要ドレスや 大人でも腕を出したくない方には 

このようなキャップスリーブのドレスをお薦めいたします。

450-sode.jpg
袖下を開けたキャップスリーブです。 

演奏中の袖の突っ張り感は 見頃とつながっている袖下のゆとりの無さが不都合を起こします。

この部分にゆとりを入れ過ぎるとドレスとしてブカつき 綺麗なシルエットになりません。

演奏者にとってはちょっと困った事になりますので 袖下開ける工夫をしました。

動きやすさはノースリーブとかわりません 

このようなデザインは袖事態が小さく表現できますので 

高校生、中学生のドレスには可愛い印象になります。

また大人の場合は素材の工夫でエレガントにもなります。

ピアノ演奏中は安心して腕の動きも気にせず演奏をしたいものですね。

piano-2.jpg
写真はお買い上げいただいたお客様の演奏中の様子です。

動きが気にならず演奏に集中出来て大変嬉しい とコメントを頂きました。

素材は張の有るオーガンジーなので二重仕立てで
袖山にタックを入れて立ち上げるようにしています。



ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。