演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ピアノ演奏用ドレスで 袖付きドレスが欲しいのですが?

14/12/02 |カテゴリー:お客様の声
ピアノ演奏用のドレスで袖あり、エリ付をさがしていました。

「もう若くないのでピアノの演奏会で腕のむき出しをさけたいので袖付のドレスを探していました」

とのお客様が 美露土のHPにたどり着き お問い合わせがありました。

450-usirod.jpg
このドレスをご覧頂き お問い合わせになりました。

「季節によって寒さを感じたり 腕を出したくないので 色々ショップを見て回りましたが袖の付いたドレスが全くなく ドレスに袖は付かないものなのか? と 思っていましたら ドレス美露土さんのHPで袖付ドレスを見つけました ドレスに袖があってもおかしくないですよね」 

とご連絡を頂き 「デザイン、素材、お好みに合わせて ドレスはどのようにでもなります」 とお答えしました。

演奏用ドレスは フォーマルウェアーになりますので 演奏にふさわしい雰囲気であれば 長袖でもエリがあっても構いません。

ドレスの素材は日常着とは異なりますので 素材を生かすデザインが必要になります。

450-sodeari.jpg
ドレスのソフトで軽い雰囲気を出すに袖部分は半透明 のジョーゼットを使用しています。

スカート部分の切り替えも同じ素材ですが スカート部分は裏地との二重重ねになっています。

袖山にタックなどを入れ ふっくらと仕上げていますので 演奏中の動きに左右される事もありません

ベルベットなどの重い生地のドレスも袖やエリ部分は半透明の素材を組合わせた方が

上品で女性らしくみえますので 半透明の素材がお薦めしています。


ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。