演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ジュニアドレス(中学生向き)ちょっぴりおしゃれな雰囲気も必要ですね。

14/11/05 |カテゴリー:ジュニアドレス製品(中学生向) ,美露土既製品
中学生(ジュニア)向き演奏用ドレスは可愛らしさからちょっぴりおしゃれ感が必要ですね。

小学生に人気のピンクやイエロー系は中学生になると一気に避けるようになります。

一斉に制服などが或る為か 演奏会のドレスもモノトーン系が支流になります。

白、黒のチェックやボーダー柄が定番の人気色ですが 

ダークエンジの大人色で中学生向きのドレスを提案してみました。

この生地の色だけのドレスでは大人の雰囲気になり過ぎるので袖に手絞りの技法を入れてみました。

sode-2.jpg-sumo.jpg
袖部分の生地をバイヤス地にして 均等に麻のは絞りの模様を作ります。

450-jyucya.jpg
ドレス全体がダークエンジ色で大人の雰囲気ですが 袖を中学生らしい可愛らしさを出す絞りで表現しています。

袖下のないキャップスリーブはピアノ演奏やヴィオリン演奏時に腕がスムーズに動かさるようにしています。

中学生のドレスでは まだ上半身が貧弱なので ノースリーブより 袖や肩リボンなどで

見頃部分にボリュームを持たせる方が 見た目の安心感と中学生らしい雰囲気が出ます。

中学生は色合いは急にモノトーンやダーク系になりますがデザインの可愛らしさが必要ですね。 

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。