演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

ドレスの大きな衿 襟ぐりが大きくそれぞれ似合う位置は微妙に違っています

14/07/26 |カテゴリー:大人向けフォーマルドレス
ドレスの衿は襟ぐりが大きく空いているので 似合う位置はそれぞれ微妙に違っています。

シャツやジャケットの衿は製品のバランスからデザインされているので サイズが合えば 大体似合いますが ドレスの衿はその人の雰囲気、個性があり 注意しての仮縫いが必要になります。

huraxtutoeri-450.jpg
ドレスの衿に関しては 襟ぐりの開き具合や顔の表情などにより 必ず仮縫いを入れて雰囲気を確かめてから 衿を作ります。

写真は 衿のトワールで ここから着る人に一番似合う位置を見つける仮縫いをします。

erihu-2 450.jpg
ほぼ雰囲気が決まったら 仮のえりを載せて 雰囲気を確かめます。

衿グリの大きものは 衿足で立体にすると ゴージャスな雰囲気になります。

クラッシック調のパーティードレスなどに おすすめです。

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。