演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

演奏用の衣装は 何故ドレスを着用するのですか?

13/06/28 |カテゴリー:よくある質問

演奏用衣装は何故ドレスなんですか? と 質問をいただきました。

 

クラッシック音楽は西洋で生まれました。

モーツアルトやバッハなど世界的に有名な音楽家などは 教会や宮廷に所属しながら音楽活動して生活をしていました。  お披露目する相手は 貴族や王族達に向かっての披露でした。

貴族の娯楽から 貴族がスポンサーとなり 凄い社交文化を生み出すよう事に発展しました。

このような貴族、王族の社交会で披露する演奏は 音楽家にとっては最高の場所であり 目上の人々へ向う姿勢がフォーマルなスタイルで演奏する事でした。 

男性のみの世界にズート後になって女性の演奏者が加わるようになり 自然にフォーマルウエアーで演奏する事となりました。 

音楽を演奏することは貴族文化から生まれ 教養が高く 品を重んじられる事となったようです。

和楽器の演奏にしても 寺院の開眼供養であったり奉納であったりと 高貴な物え捧げる姿勢が始まりです。 やはり演奏する衣装はその場その場にあった フォーマルの最高の衣装を着用しています。

音楽を奏でることは 天への奉納であり 大変レベルの高い文化です。

今もフォーマルウェアーを基準にしての素晴らしい文化領域です。

 

 

 

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。