演奏ドレスの専門店オーダードレスの美露土

デザイナー日記

裁断の下準備

07/09/04 |カテゴリー:ジュニアドレス N様

2007_0904jdoresuno10006.jpgドレスは どんなに凝ったデザインでも 身頃が着る人にピッタリ添った仕立て でなけらば
とても 見苦しいドレスになってしまいます。
美露土のドレスは 身頃にドレス作りの7割を費やしています。 表生地の風合い、また、演奏者の動きを考慮して 接着心を選んでいます。
写真は 生地の風合いと型くずれを保つ為に 身頃に全面芯を貼っています。
演奏中は大変な汗をかき 裏地にはいつも 吸湿発汗性の素材を使用しています。

不快感がない と 演奏者の方々には評判が良いです。
このドレスにも もちろん使用します。

素材により 表生地を 表と裏に使用する場合もあります。

音楽ブログランキング←クリックお願いします!

ブログ内検索

リンク

プロフィール

湯谷 知子
ドレスデザイナー
生地アドバイザー
デザイン、パターン、製作 の一貫性を通した30年来のドレス作りをしています。
軽く、機能性のある演奏向きのドレス作りは 演奏者の方々には大変好評を得ています。
デザイナーの湯谷知子自身が お客様のご要望をお聞きしてご相談しながらのドレス作りを行っています。
会話の中から お好みや雰囲気をキャッチします。